こんにちは。一会堂整骨院、院長の岡村です。

本日は、『骨盤矯正は産後1か月以内に』
というテーマでお送りします。

産後の骨盤矯正は1か月以内に

当院には、産後、骨盤が歪み、
体型の崩れに悩まれている女性も多く来院されます。

皆さん、赤ちゃんの首がすわり、ひと段落した
産後半年ほどたってから来院されるのですが、

できれば、骨盤矯正は産後1か月以内に、
ご来院いただくことをおすすめします。

それは、妊娠後に骨盤が開く原因である
女性ホルモンの「リラキシン」が分泌されることに起因します。

このリラキシンの分泌で
骨盤の靭帯や関節が緩くなるからと言われていますが、

リラキシンは産後1か月までで続け、その後は急激に減り、
だんだん骨盤が歪んだまま固まってしまうからです。

ですので、骨盤矯正をお考えの方は、大変な時期かと思いますが、
なるべく産後1か月以内に骨盤矯正をされることをおすすめします。

  • 腰痛や姿勢が改善された
  • 後陣痛がおさまりやすい
  • 体重や体形が戻りやすい
  • ヒップが上がった!形がよくなった

など嬉しいコメントをたくさん頂いております!

骨盤の歪みでお悩みのお客様はお気楽にご相談ください。

一会堂整骨院
TEL:03-5445-4377